初めてのハーバリウム作り。作り方と材料費について紹介します。

ハーバリウム

最近、手軽にできるハンドメイドとして注目されているハーバリウム。

 

今回は、ハーバリウムの作り方と材料費について書いてみたいと思います。

 

 

 

ハーバリウムの作り方・購入場所・費用

 

スポンサーリンク

ガラス瓶をきれいに洗いしっかり乾燥させる。

新しく購入したガラス瓶でも、中に汚れがある場合があります。

汚れは中に入れる花材の腐敗やカビの原因になりますので、必ずきれいに洗ってください。

洗う洗剤は食器用洗剤でOKです。

食器用洗剤で洗ってからお湯に浸して殺菌されてる方もいます。

そして、しっかり乾燥させる! ←ここ重要です!

瓶に水分が残った状態で花材やオイルを入れてしまうと、菌やカビが繁殖してしまう恐れがあるのでご注意ください。

 

花材を瓶の中にセットする

用意した花材をハサミで長さや大きさを調整し、瓶の中にピンセットで入れていきます。

使用するガラス瓶の形状に合わせてカットしてくださいね。

すべて同じ長さにするより、強調したい花と周りを飾る花の長さを変えたほうが見栄えが良くなります。

花材を入れては、少し遠くから見栄えやバランスを確認する、この繰り返しがきれいなハーバリウムを作るコツです。

 

オイルを入れる

用意したミネラルオイルまたはシリコンオイルを瓶の中に入れましょう。

シリコンオイルは若干浮きやすい性質があるので注意しましょう。

オイルは温度の変化で体積が変動しますので、満タンまで入れずにキャップとオイルとの空間を少し残しておきましょう。

 

完成

キャップを閉めればハーバリウムの完成です。

瓶の洗いや乾燥、オイルの量など注意しなければいけないこともありますが、材料さえ用意してしまえば誰にでも簡単に作れちゃうんですよ。

 

 

ここからは購入場所・費用についてご紹介します。

 

 

ドライフラワー・プリザードフラワー

花といえば花屋ですね。

お近くの花屋で買えます。

もしかしたら、プリザードフラワーは扱っていない花屋もあるかもしれません。

あとは、ホームセンターや大手チェーン手芸店でもハーバリウム用の花材を販売しています。

ドライフラワーは100円ショップでも手に入ります。

一番種類が豊富なのは、やはりネットショップですね。

アマゾンや楽天等で「ハーバリウム 花材」で調べるとたくさん出てきます。

 

購入費については、アジサイ160円、カスミソウ130円、花詰め合わせ1500円これくらいが相場だと思います。

花の種類で値段が変わりますのでご注意ください。

 

ガラス瓶

100円ショップ、手芸店、ホームセンターで購入可能です。

ただ、取扱い種類が少ないので、いろんな形の瓶を使用したいと考えている方は、ネットで購入が一番良いと思います。

 

購入費については、ネットショップでは、円柱型や丸型などの100mlガラス瓶10本セットが1400円~2000円で販売されています。

ボールペン型等の変わったタイプのものは、10本セット4500円~5000円で販売されています。

 

保存用オイル

大手チェーン手芸店やネットショップで手に入ります。

ベビーオイル(ミネラルオイル類)は薬局で安く手に入りますが、長期保存を考えるならハーバリウム専用オイルを使うのをお勧めします。

 

購入費については、シリコンオイルが500mlで1400円~、ミネラルオイルが500mlで1000円、ネットショップでまとめ買いするとお得です。

 

費用まとめ

100ml瓶ハーバリウム1本にかかる費用 約600円~800円

中に入れる花材の種類やガラス瓶の種類、使用オイル種類で費用は変わりますが、手始めに作ってみようと思った時の費用は概ね上記価格になります。

100円ショップや手芸店、花屋等で自分の目で見て材料を揃えるのも良いですが、やはりネットショップが種類も豊富ですし費用も安く出来ますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました